HOME > ニュース > セミナー > 第22回ベクトルセミナー「良い会社作りの早道!!」開催しました!

第22回ベクトルセミナー「良い会社作りの早道!!」開催しました! - 2018.04.10(火)

講師:一般社団法人ベクトル一般会員
澤村 眞由美(クリスタルライフ株式会社 代表取締役)
宮崎 好司 社労士 (宮崎こうじ社会保険労務士事務所 代表)

 

3月29日(木)18時から恵庭商工会議所 中会議室にて開催し、16名の受講者にきていただきました。
今回は「良い会社作りの早道!!」と題しまして二部構成で展開しました。

 

第一部は澤村氏から良い組織作りに欠かせない職務分掌について詳しく説明していただきました。
受講者の皆様に「良い会社」ってどんな会社かイメージしていただきました。続いて社員に辞めたいと言われ、その理由もイメージしていただきました。受講者が想像した理由と退職理由の本音と建前を比較し、実は本当の理由の多くは人間関係だったり、評価や人事制度への不満が原因であることを知り、中々本音が言えず別の理由に変えて退職していく現状に過去を振り返り、あの社員の退職理由はもしかして?とお心当たりがあるのではないでしょうか。この結果を踏まえ解決するにはどうしたらよいのか?その一歩となるのが「職務分掌の作成」であり、職場の問題(評価の公平化・人間関係等)解決の糸口となり、浸透していくと、“やりがい”やサブテーマである“自ら考え行動する”ようになり「TEAM」(信頼しあい、大きな目標に向かって皆で頑張る)として大きな力になると丁寧に解説していただきました。
最初にイメージした「良い会社」に近づけるためにも「職務分掌の作成」にはコツがあり、その他、会社規模や業種等に基づく必要があるので今回のセミナーを受講しただけでは作成することができないと講師の澤村氏。コツについては時間を要するので別のベクトルセミナーでご紹介したいと考えておられるそうです。
落ち着いた雰囲気と優しい語り口に引き込まれ、受講者の皆様は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 

第二部は宮崎社労士からは新年度の補助金・助成金について詳しく説明していただきました。
主だった補助金・助成金を4つ紹介し、それぞれの特徴や時期・予算枠を専門家ならではの視点で丁寧に解説していただきました。また補助金・助成金の効果的な活用を3つ挙げ、最終的には「良い会社作り」に繋げるためにも重要と。補助金・助成金によっては各種書類(事業計画や就業規則等)の提出が必要なので、不備のある書類は今からすぐ整備するようアドバイスしていただきました。申請をお考えの方は是非ご相談ください!と、にこやかに宣伝し、加えてご自身の社労士事務所とベクトルのPRもしていただきました。
受講者の皆様はご自身の会社のニーズに合った補助金・助成金を知るキッカケになったのではないでしょうか。

 

今回は重要な部分を空白にし、受講者の方に直接ご記入いただき、より深くご理解いただけるようにいたしました。
講義後の質疑応答も盛んに行われ、役割分掌および補助金・助成金セミナーの関心度の高さがうかがえました。