HOME > ニュース > セミナー > きたひろしまカレッジ「知って安心、司法書士が伝えるもしもの時の心構え」開催しました!

きたひろしまカレッジ「知って安心、司法書士が伝えるもしもの時の心構え」開催しました! - 2018.06.13(水)

講師:一般社団法人ベクトル専門家
舟田 敬 司法書士(舟田たかし司法書士事務所 代表)
 
北広島商工会主催のきたひろしまカレッジとして開講し、6月7日(木)10時から北広島事務所にて8名の受講者(北広島市民)にきていただきました。
 
配偶者や身近な方がなくなった場合、どんな準備をしたらよいのか、葬儀手配・役所手続・年金・遺産相続等もしもの時のために詳しく解説していただきました。
 
なかでも遺産相続は関心が高く、亡くなったら預金って凍結されて引き出せないの?相続人は誰?等、疑問に舟田司法書士が今までの経験談や事例を挙げ、わかりやすく説明しました。
遺言書の活用では種類や其々のメリット・デメリットを専門家ならではの視点で述べ、受講者は熱心にメモをとり、遺言書の重要性を実感しておられるようでした。
 
質疑応答も盛んに行われ、遺言書作成にあたっての費用面や遺言執行者の適任者は?等、相続セミナーの関心度の高さがうかがえました。
 
終了後、受講者から「受講してよかった」「とても勉強になった」とお声をいただき、皆様笑顔で帰られました。